イーサリアムなど仮想通貨マイニングで稼ぐ!メリット・デメリット

イーサリアム

先日、3分で始められる、ビットコインなど仮想通貨の発掘(マイニング)という記事を書いてみましたが、いろいろと機材を買って少し本格的に暗号通貨のマイニングを開始してみました。

本記事ではマイニングのメリット・デメリットについて解説してみます。

マイニングって何?

マイニング

そもそもマイニングとは何でしょうか。

詳しい仕組みは非常に難しくなるので省きますが、一言で言うとマイニングとは、自分のパソコンに処理をさせると仮想通貨がもらえる、というものです。日本語に訳して採掘とも呼ばれます。

仮想通貨を手に入れるには、大きく3つの方法があります。

  1. bitflyercoincheckなどの取引所で現金と交換する
  2. 他の人からもらう
  3. マイニングする

自分のパソコンを動かしていれば仮想通貨がもらえる、というのは少し夢のある話ですよね。

仮想通貨は現金と交換できるわけですから、パソコンが勝手にお金を稼いでくれるということにつながります。

マイニングのメリット

そんな仮想通貨のマイニングのメリットをまとめてみました。

放っておけば仮想通貨が手に入る

最大の注目点はここでしょう。もちろん最初の設定は必要ですが、設定してしまえば後はパソコンが勝手に仮想通貨を稼いでくれます。ほぼ不労所得状態です。

ただし、後述しますがパソコンのパーツ代や電気代をよく計算して、割に合うか確認する必要はあります。

仮想通貨に詳しくなれる

ビットコイン

マイニングを開始すると、仮想通貨に詳しくなります。

私の勘ですが、仮想通貨はメリットも多く、今後ますます拡大していくと思います。マイニングを開始するとそんな仮想通貨について早いうちに非常に詳しくなることを肌で感じています。

例えば以下のような言葉は、仮想通貨マイニング関連で使う専門用語です。マイニングを開始するとすぐに分かってくるでしょう。

  • GPU、nVidia、GeForce、Radeon
  • Difficulty
  • ハッシュレート

税金対策になる?

マイニングを初めてしばらくして分かったことですが、うまく使えば節税になることが分かりました。

というのは、例えばマイニングPCを買いパーツ代を支払い、マイニング中には電気代がかかりますが、これらを費用計上すれば節税できますね。

代わりに仮想通貨が得られますが、これらは日本円に両替しなければ利益になりません。私の理解では、仮想通貨のまま保有していれば税金がかからないはずです。

仮想通貨のまま各種サービスの支払いをしたりなど、いろいろと使いみちがありそうです。

現状、マイニングで損する可能性は少なそう

お金

私がマイニングを本格的に始めよう!と思った決め手がこれです。2017年6月現在、マイニングをしても損する可能性は非常に低いことを知ったのです。

現在、個人でもマイニングして収益を得やすい仮想通貨にイーサリアムやZcashなどがありますが、電気代を差し引いても月に5ケタ〜6ケタ万円を得ることができます。

もちろん仮想通貨は価値が急変しやすいことが知られています。たとえ仮想通貨が暴落したとしても、買った際のPCパーツを売ってしまえば損失がかなり減ると考えました。

マイニングのデメリット

一方でメリットばかりではありません。デメリットもありますので書いてみます。

パソコン自作の知識が必要

gpu

マイニングで儲けるためには、市販のパソコンを買ってきてそのまま使うわけにはいきません。

マイニングにはGPUというパーツを複数搭載させた特殊なパソコンが必要です。そうでないと効率よくマイニングができません。このため、秋葉原や通販などでパソコンパーツを1から揃えて組み立てなければなりません。

パソコンの自作はプラモデルを作るのと同じくらい誰でもできる作業なのですが、全く知識のない人にとってはハードルが高いでしょう。

セッティング作業もかなり複雑

パソコンをうまく組み立てたとしても、そこからマイニング環境を整えるセッティング作業も難しいです。

マイニングに関する情報はほぼ英語で、日本語の情報が少ないです。Windowsのコマンドプロンプトも多用したりなど、ある程度パソコンに詳しくないと難しいと思います。

電気代などの計算の必要も

マイニングの最大の費用が電気代です。電気代と得られる仮想通貨の価値を考えて、儲かるかを考えないといけません。

とはいえ計算は簡単です。CryptoCompareというサイトで簡単に計算ができます。

例えば本日現在で簡単にざっくり計算するとこのようになります。イーサリアムの価格は一時期よりかなり下がったのですが、それでもかなりのプラス収支です。

イーサリアム

トレーディングと比較

仮想通貨を通して儲ける方法として、仮想通貨のトレーディングがあります。仮想通貨の価値変動の大きさ(ボラティリティ)を利用して、安い時に買って高い時に売り抜ける方法ですね。

私は、トレーディングはハイリスク・ハイリターン、マイニングはローリスク・ミドルリターンだと考えています。

トレーディングは今の自分の資金を利用して、大量の仮想通貨を取引することができます。マイニングは高性能なパソコンを使ってもわずかな量しか得られません。

トレーディングでは、うまく値上がりすれば大儲けすることができますね。一方で暴落したら大損を抱えることになります。暴落したらマイニングの利益も減りますが、損する可能性は低いとみています。

どうやって始めるの?

次の記事では、そんなマイニングの方法について解説してみます。

イーサリアムなど仮想通貨マイニングで稼ぐ!PC・GPUの揃え方・始め方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする