MT4が重いときには、動作を軽くする!メモリ削減・軽量化の方法

ニュース

MT4でFXの自動売買を行うと、気になるのが動作の重さです。

MT4はそんなに動作が重いプログラムではありませんが、

メモリが少ない(1GBなど)VPSを使って、幾つもの業者のMT4を動作させると、動作の遅さが気になったりします。

ここではそんなMT4の動作を軽くする方法をいくつか書いてみます。

ニュースを無効にする

MT4にはニュース機能がついています。ですが、あまりMT4のニュースを参考にすることってないですよね。ですのでこの機能をオフにしてしまいましょう。

ツールからオプションを選択し、

オプション

「ニュースを有効にする」のチェックを外して「OK」しましょう。

ニュース

サウンドをオフにする

特にVPSでMT4を起動している場合には、音声は不要ですね。

同じくオプションの中の「音声設定」から「有効にする」のチェックを外しましょう。

音声

バーの数を少なくする

MT4では、かなり過去のチャート情報まで読み込んでいます。自動売買をするのに、それほど過去の情報は必要ないので、減らしてしまいましょう。

同じくオプションの中の「チャート」から、「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」を1,000や2,000くらいに減らします。

(私はお目にかかったことがありませんが、もしお使いのEAが2,000以上の数値を必要とする場合には、その数字にしましょう)

バー

不要なチャートやインジケータを閉じる

特に使っていないチャートやインジケータがあったら、閉じてしまいましょう。表示しているだけメモリの無駄です!

通貨ペアの表示数を減らす

業者によっては、取扱通貨ペアがかなり多くなりますよね。こんな風に、、、

通貨ペア

これを表示していると、値段が更新されるたびに処理能力を必要としますし、必要ない通貨ペアを表示しても邪魔なだけなので、減らしてしまいます。

右クリックして、「すべて非表示」をクリックすると、いま開いている以外の通貨ペアが非表示になります。

ペア

もちろん、あとから「すべて表示」をすれば元に戻ります。「通貨ペア」をクリックすると、表示させる通貨ペアを選ぶこともできますよ。

以上の対策で、メモリ削減

以上を行ってタスクマネージャーを開いてみると、MT4の使用メモリが若干減ります。動作も軽くなりますので、お試しあれ!