MetaTrader4の用語を整理してみた【MT4用語集】

日経平均先物

FXを始めてみて、FXに慣れてきてMT4を始めてみても、「MT4の用語がわからない!!」ってなったことありませんか?

私もMT4を使い始めたときには苦労しました、、

本記事で、MT4で使われる、MT4用語を整理してみます!

あ行

EA

ExpertAdvisor、つまりMT4で動く、FX自動売買プログラムのことです!

MT4にEAをインストールすると、自動売買ができるようになります。

ex4

EAの本体です。EAは○○.ex4というファイルが本体です。

EAは、後ほど述べる「MQL」というプログラミング言語で書かれており(mq4ファイル)、これをコンパイル(MQLという人間が理解できる言語から、パソコンで実行できるよう機械語に変換すること)したものがex4形式です。

mq4→コンパイルすると→ex4形式になります。逆は不可能です。

EA

インジケータ

移動平均線とか、MACDのような指標のことです。

エキスパートアドバイザー

EA、ExpertAdvisorと同じです。

mq4

MQLという言語で書かれた、EAの本体です。まだコンパイルされていないので、プログラム本体の構造を読み取ったり、書き換えたりすることができます。

MQL

EAやインジケータは、MQLというプログラミング言語を使って書かれています。

プログラミング言語の中では、比較的理解しやすい方だと私は思います。

さ行

サーバー時間

自分が開いている口座が、どのタイムゾーンで動いているか?というのがたまに重要になります。

FXは取引時間ごとに値動きが全然違いますので、この時間帯特性を利用して利益を狙うEAがたくさんあるからです。

多くの業者では、GMT+2のタイムゾーンで動いているかと思います。

SELL STOP

いわゆる「売りの逆指値」です。英語ではこういいます。

SELLSTOP

SELL LIMIT

「売りの指値」です。

た行

データフォルダ

EAやインジケータなどのファイルがおさめられている、特殊なフォルダです。

MT4のファイル→「データフォルダを開く」で開けます。

データフォルダ

は行

BUYSTOP

買いの逆指値です。

BUYLIMIT

買いの指値です。

バックテスト

EAを過去の相場で動かしたらどうなるか?を確かめることです。

パラメータ

EAにはたいてい、パラメータを設定します。

例えば、「ローソク足が◯回連続で陽線になったら買い」というEAがあるとき、◯をいくつにするか?がパラメータです。調整して最適な値を探します。

EA

日足5本

たまに、MT4業者が「日足5本です!」と宣伝しています。最近はあまり見なくなりましたが、、

昔は日足6本の業者、つまり「1週間でFXが動いているのは月曜の朝〜土曜の朝の実質5日間なのに、1週間に日足が6本出きてしまう」という業者が多くありました。

このような場合、EAを動かすときにバグが発生してしまう可能性があります。日足6本の業者は避けましょう。

ヒストリーセンター

MT4で、過去の相場データを閲覧したり編集したりすることができる画面のことです。

詳細な1分足データをインストールしたりするときに使うことがあるでしょう。

BIDとASK

BIDが売りの値段、ASKが買いの値段です。

point

1ポイントは0.1pipsのことです。MT4の値動きの最小単位です。

例えば1ドル=101.682円のとき、5point上昇すると1ドル=101.687円になります。

ま行

マジックナンバー

同時にEAを動かしていてもEAが混乱しないように、MT4のポジションがどのEAから建てられたかを識別するための番号です。

マネーマネジメント

いわゆる複利機能のことです。EAに複利機能が実装されていると、お金が増えるに従って取引数量も上がっていきます。

メタエディター

MT4を動かしているときにキーボードのF4キーを押すと出て来る、EAやインジケータをMQL言語を使って書けるエディタのことです。

ら行

Lot

Lotという言葉、業者によって違うから混乱しますよね。。

MT4では、10万通貨のことです。

ただ、極稀に10万通貨以外の業者がありますので、注意してください、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする