MT4のインストール〜アカウント作成〜起動まで、FXトレード・フィナンシャル編

MT4

今回はMT4のFX口座を開設したあとの、MT4のインストールからサーバへの接続までを行ってみましょう。

私が契約しているFXトレード・フィナンシャルを例にして、順を追って丁寧に説明します。

他にどんな会社があるの?という方はFX会社の選び方をご覧ください。

口座開設完了の手紙が届く

FXトレード・フィナンシャルの口座開設が完了すると、このような手紙が転送不要の簡易書留で届きます。

FXトレード・フィナンシャル

封筒の中には、このようにマイページログインに必要なIDが書いてありますよ。

FXトレード・フィナンシャル

ログイン

マイページにアクセスして、IDとパスワードを使ってログインしましょう!

FXトレード・フィナンシャル

資金を入金する

さて、マイページにログインしたら資金を入金しましょう。入金しないと取引できませんからね。

ログインしてすぐの画面から、素早く入金が可能です。

クイック入金

クイック入金

FXトレード・フィナンシャルではクイック入金サービスが用意されています。

こちらに記載の銀行からであれば、ほんの数分で入金したお金が取引口座に反映され、素早く取引を行うことができます。

クイック入金

私はいつもクイック入金を利用しています!

もちろん普通の入金方法も

クイック入金が利用できない時は、もちろん普通の入金も可能です。

指定された口座に振り込むことで入金ができます。

入金

MT4のインストール

入金が無事に済んだら、いよいよMT4をインストールしてみましょう。

ログインした画面から、MT4のダウンロードが可能です。

FXトレード・フィナンシャル

ダウンロードしたMT4をダブルクリックしてインストールを開始します。

FXTF

インストールを進めていきましょう。

MT4

インストールはすぐ完了します(^^)

MT4

サーバへの接続

インストールが終了したら、さっそくMT4を起動してみましょう。

起動すると、最初の画面で取引サーバーを選ぶ画面になると思います。ここではFXTrade-Live FXTFを選択して下さい。Demoの方はデモ口座なので、練習用の口座になります。

サーバー

次の画面で、紙に書いてあってあったログインIDとパスワードでログインしましょう。

注意点として、FXトレード・フィナンシャルにはIDがいくつかあるのですが、MT4のログインに使うIDは6桁か7桁の数字のみのIDです。間違えやすいのでご注意を。

FXTF

このような画面が表示されたら、接続が完了です!

MT4

念のため確認

念のため、きちんと接続できているか確認してみましょう。

このように、一番右下に数字が表示されている場合が、きちんと接続されている状態です。

接続

接続に失敗している場合は、このように「回戦不通!」と表示されています。パスワードの入力間違いなどを確認してみてください。

不通

FXトレード・フィナンシャルのスゴいところ

ちょっと余談ですが、せっかくFXトレード・フィナンシャルのMT4をインストールしたので、1つ凄いところを紹介してみます。

MT4の左上の通貨ペア一覧を下の方にスクロールすると、このように「JPN225」とか「US30」などの表示があります。

原油

これは、それぞれ「日経平均」「NYダウ」「原油」「金」を表しています。これら4つのチャートを表示できるのは、国内業者ではFXトレード・フィナンシャルだけなんです。詳しくはこちらの記事もご覧ください。

MT4で原油・NYダウ・日経平均・金のチャート表示ができるのはFXトレード・フィナンシャル

そんなFXトレード・フィナンシャルの口座開設はこちらから可能です。良い業者だと思うので、ぜひお試しください!

FXトレード・フィナンシャル公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする