OANDA Japan FX(東京サーバー)のMT4口座がサービス改善!

OANDA

嬉しい発表がありました。OANDA Japan FX(東京サーバー)のMT4口座にて、サービス改善が行われます。

内容としては、2017年1月16日より0.1lot(1,000通貨)単位で取引が行えるというものです。地味に嬉しい変更です!

嬉しいサービス改善


詳細はこちらのPDFにて発表されています。が、非常に長いですので、、、下記に内容を抜粋します。

OANDA Japan FX(東京サーバー)のMT4口座では、これまで取引単位が1万通貨単位(0.1lot)でしたが、
2017年1月16日より、1万通貨以上の数量を「1000通貨単位(0.01lot)」で変更できるようにいたします

最低取引数量は1万通貨(0.1lot)のままでございますが、
これにより11,000通貨(0.11lot)、12,000通貨(0.12lot)・・・といった数量でのお取引が可能となります。

これに伴い、平成29年1月16日付で、店頭外国為替証拠金取引に係る説明書一部改定を行います。

例えば

注文の刻み幅が細かくなったので、これまでよりも柔軟に注文量が変えられるようになりました。

例えば、複利機能付きのEAを動かしていることを考えてみます。証拠金100万円あたり1lotの注文を行うEAです。

始めの資産は100万円だったものの、資産が上手く増えて110万円になったとします。

このとき、複利機能付きのEAならば注文量を1.1 lotにしたいところですが、、これまでは不可能でした。資産が200万円に到達するまで、注文量は1lotのままです。

しかし、今度からは1.1 lotで発注ができるようになります。注文量が多くなるので、複利的に資産が増える速度も増していきます。

最近のOANDA Japan

最近のOANDA Japanは、改悪続きでした。代表的なものが、OANDA JAPAN ベーシックコースの自動売買に関する改悪です。

今回は久々の改善でほっとしています。

国内のMT4業者は数えるほどしかありません。実質取引できるレベルにあるのは、FXトレード・フィナンシャルOANDA Japanしかないと思っています。

OANDA Japanには期待していますので、今後もサービス改善を期待しています!!

口座開設はこちらから可能です(^^)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする