MT4のインストール〜アカウント作成〜起動まで、OANDA JAPAN編

MT4アカウント

今回はMT4のインストールから、サーバへの接続までを行ってみましょう。

私が契約しているOANDA JAPANを例にして説明します。他にどんな会社があるの?という方はFX会社の選び方をご覧ください。

口座開設完了の手紙が届く

OANDAの口座を開設すると、このような手紙が届きます。

OANDA手紙

ログイン

手紙の中にはログインに必要なIDとパスワードが記載されています。記載を確認したら、OANDAのマイページからログインしましょう。

OANDAログイン

資金を入金する

入金

ログインしたら、取引に必要な証拠金を入金しておきましょう。ログイン画面から入金が可能です。

MT4アカウントの作成

OANDAでは、1つの口座の中で複数のアカウントを作成することができます(NYサーバの場合)。初めての方はアカウントは1つだけで良いでしょう。慣れてくると複数アカウントを使って分散管理しても良いかもしれません。

MT4を使用するために、アカウントを作ってみます。

MT4アカウント

OANDAでは、MT4のアカウントを東京サーバとニューヨークサーバの2種類から作ることができます。基本的には「東京サーバ」を選択するのが良いです。

NYサーバを選択すると、ベーシックコース・プロコースからの選択となりますが、ベーシックコースでは自動売買が使用できず、プロコースはスプレッドが広いです。書きを参考にコースを選んでみてください。

ベーシックコース プロコース OANDA Japan FX
(東京サーバー)
MT4自動売買
スプレッド ドル円0.4銭
ユーロドル0.5pips
(原則固定)
ドル円0.8銭
ユーロドル0.8pips
(原則固定)
ドル円0.4〜0.8銭
ユーロドル0.4〜0.6pipx
(変動制)
最低取引単位 1,000通貨 10,000通貨
通貨ペア 71種類 23種類
両建て
1回の最大発注数量 10万通貨 300万通貨 100万通貨
初回最低入金額 10万円 20万円 10万円
サーバー ニューヨーク 東京

ここでは、東京サーバを選択したものとします。

アカウント

次に進み、アカウント名

アカウント名(適当でOK)とパスワードを入力すると、開設が完了します。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-10-05_17_51_06

完了画面で、赤枠部分をクリックすると、MT4のソフト本体のダウンロードが開始します。

また、下記のようにメールでログインIDも送られていますので、確認してみてください。

ログインID

MT4のインストール

では、MT4をインストールしてみましょう。ダウンロードしたMT4をダブルクリックしてインストールを開始します。

MT4exe

同意

同意してあげましょう。

完了

すぐにインストールが完了しました。

サーバへの接続

MT4が起動したら、メールで届いたログインIDと、入力したパスワードでログインしましょう。

ログイン

これでインストールと接続が完了です!

MT4

このように、一番右下に数字が表示されている場合が、きちんと接続されている状態です。

接続

接続に失敗している場合は、このように「回戦不通!」と表示されています。パスワードの入力間違いなどを確認してみてください。

不通