格安だけど素晴らしい!電動シュレッダーP5GCXのレビュー、家庭にもオフィスにも

2017年7月26日

シュレッダー

個人情報が書かれた紙など、絶対に外に漏れてはいけない情報が載った紙などを捨てたい時には、シュレッダーが便利ですよね。

会社のオフィスにシュレッダーがあることは多いと思いますが、私は自宅にもシュレッダーを持っています。

me
自宅にシュレッダーがあると、個人情報が書かれた紙も簡単に捨てることができて、とても便利です。

今回、アイリスオーヤマの格安電動シュレッダーP5GCXを購入してみたので、レビューしてみます。

アイリスオーヤマ シュレッダー P5GCX ブラック
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 価格   ¥ 2,798 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

電動シュレッダー素晴らしい!

私は以前、サンワサプライの手動のシュレッダーを使用していました。

me
家で使うものだし、安いから手動でいいだろう!

と考えたのです。

サンワサプライ パーソナルシュレッダー PSD-11
  • サンワサプライ
  • 価格   ¥ 2,980 ¥ 3,218 prime
  • 販売者 VNS line
クリックして今すぐチェック

ですが、今では私は電動しか考えられなくなっています

手動は本当に面倒くさい

手動のシュレッダーですが、お使いになった人は分かると思いますが本当に面倒くさいです。A4用紙1枚を刻むのに、数十回もハンドルをグルグルしなければならないのです。

裁断しなければならないものがたくさんあると、時間と体力の無駄です。

me
ただ紙を刻むためにグルグルしているのは、なんだか悲しくなります

手動シュレッダーはすぐに壊れた

サンワサプライの手動のシュレッダーですが、しばらく使ったところ手に持つハンドルがバキッと折れてしまい、使い物にならなくなってしまいました。

これを機に「もう電動しか買わない」と心に決めました、笑

選んだのがアイリスオーヤマの電動シュレッダー

そこで良い電動シュレッダーがないか探してみた所、Amazonでシュレッダーのランキング1位だったアイリスオーヤマのシュレッダーP5GCXを見つけました。

3千円を切るほどの値段なのに評判も良く、えいやっと買ってみました。

アイリスオーヤマ シュレッダー P5GCX ブラック
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 価格   ¥ 2,798 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

P5GCXの大きさ

届いたシュレッダーがこちらです。隣には大きさが分かるよう、2リットルのペットボトルを置いてみました。

家庭にも置けるくらいのコンパクトサイズで、重さも3kgとぜんぜん重くないです。

シュレッダー

中のゴミ箱部分はこのようになっています。ペットボトルが3本はすっぽり入るくらいの大容量になっています。

ゴミを捨てる回数も少なくて良さそうですね。

ゴミ

上部はこのようになっています。ツマミ部分は正転・自動・停止・逆転の4種類があります。

「自動」にしておけば、紙を入れると自動でスイッチが入り、裁断が終われば自動で電源が切れますので、便利です。

シュレッダー

me
ちなみに、ゴミの貯まり具合はスキマから確認できますので、ちょうどいいタイミングでゴミが捨てられます

家庭用には充分!P5GCXのメリット・デメリット

実際に使ってみましたが、家庭用には充分すぎる性能です。小さなオフィスでも使用できそうですね。

自動でスイッチON/OFFしてくれるのがとても便利です。

 

どのくらい細かく裁断してくれる?

このシュレッダーでは、4x40mmに紙を裁断してくれます。

シュレッダー

これはシュレッダーの規格でいうと、ぎりぎりセキュリティレベル4に相当するようです。一般企業で求められている性能がレベル4なので、家庭用には充分ですね。

シュレッダー

裁断時の音はどう?

Amazonのレビューを見てみると、「音がうるさい!」とのマイナス評価があります。

正直、静かなシュレッダーなんて見たことないですし、私はシュレッダーなんだから多少音がするのは当然だと思っています。

確かに音はしますが、よくあるシュレッダーと同程度の音だと思いますし、気にする必要はないんじゃないかなと思います。

小さなデメリット:長時間連続して使えない

公式の説明に、このような記載があります。

サーマルプロテクター:モーターが加熱すると自動的にストップします

Amazonのレビューを見てみても、「2〜3分連続運転すると自動的に運転が停止します」との記載がありました。

実際に私が試してみたところ、5分くらいかけてA4用紙100枚をカットしてみたら運転が止まることはありませんでしたが、さらに20枚ほど続けてカットしてみたところ、シュレッダーが動かなくなりました。

その後は本体が冷えるまで電源が入らなくなります。もちろん仕方ないことなんですが、たくさん紙を裁断したいときには困りますね。

私の総合評価

正直、電動のシュレッダーが3千円以下で手に入る!というだけで私はこの製品に5つ星レビューを付けたいです。

あえてもう1つ付け加えるなら、CD・DVDなどのディスクやクレジットカードの裁断ができないのがデメリットですね。

とはいえ、ディスクやクレジットカードの裁断は滅多にないことですし、処分したいなら素手やハサミで切断することができますので、私は不便には感じていません。

 

正直、このシュレッダーには大変満足しています!あとはどれだけ使ったら壊れるかだけが心配なのですが、2017年7月に購入して、2018年4月現在まだまだ現役で稼働中です。もし壊れたらこの記事に追記します!笑

購入はこちらから

電動シュレッダーが気になっていた方、ぜひどうぞ!

アイリスオーヤマ シュレッダー P5GCX ブラック
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 価格   ¥ 2,798 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック