サーバーをMixHostに変更して格安でSSL対応・爆速化・SEO対策に成功!

mixhost

このたび、サーバーをさくらインターネットからMixHostに移転しました。


これによりSSL対応・爆速化・SEO対策に成功しています!本記事ではいま日本で最高のレンタルサーバーといえる、MixHostを紹介します!

なぜサーバー移転したか

以前まではさくらインターネットのさくらのレンタルサーバーを使用していました。月500円のプランで何サイトも運営できたので一応満足していたのですが、サイトのアクセス数が増えるにつれ、速度に不満が出てきました。

さくらのレンタルサーバー」は速いサーバーとは言えないので、表示やブログ更新時に遅さを感じるようになっていたのです。

そのため「速度が速いと話題のエックスサーバーにするか・・」と考えていたのですが、エックスサーバーはさくらに比べ高額です。

と思っていたところにこんな記事を発見し、MixHostというサーバーを知ります。調べるうちに「MixHostやべぇ!」ということが分かりました。

MixHostのすごさ

MixHost、本当に凄いです。凄いポイントはこちらの通り!

高速SSD・LiteSpeed・HTTP/2

普通のサーバーと違い、MixHostはSSDを採用しています。HDDよりSSDの方が圧倒的に速いことは、パソコンをお使いの皆さんはお分かりかと思います。

LITESPEED

また、LiteSpeedという高速なWebサーバーを日本で初めて採用した、とのことです。加えて最新のHTTP/2に対応したことで、爆速サーバーを実現しています・・!

標準でSSLに対応

セキュリティ

さらに、標準でSSLに対応しています。SSL対応しているサイトは検索順位アップに有利、というのはGoogle様が公式に発表していることなので、SSLに対応できるのは望ましいことですね。

さくらだと、SSLに対応させるには少々苦労が必要なのですが、MixHostなら苦労知らずでSSL対応できます。

自動バックアップつき

うっかり間違えてデータを削除しても、過去14日分データが自動でバックアップされているので、データを復元できます。素晴らしい。

プラン変更も自由自在

さくらだと、容量を増やしたいときなどにもプラン変更が難しいです。ですがMixHostならいつでも簡単にプラン変更が可能です。

メールサーバーも無料

さくらだと、メールを送受信する(きちんとしたメールサーバーをたてる)には別料金が必要だったのですが、MixHostならメールも標準でついてきます。

それなのに格安!

というスペックにも関わらず、MixHostは格安です。最も安いプランでも上記すべてに対応しているのに、月480円〜という格安さ・・! 恐ろしいです。

30日間無料お試し

FREE

しかも最初の30日間は無料です。他のサーバーだと7日や14日間の無料期間だったり、無料期間を利用するにもクレジットカード登録が必要だったりします。

ですがMixHostはクレジットカード登録要らずで30日間無料という、かなりの太っ腹です。

というわけですぐに移転してやったこと

MixHostの素晴らしさに惚れて、すぐに契約してサーバー移転してしまいました。

移転後にSSL対応し、LiteSpeed Cacheという高速化機能を利用し、高速なPHP7.1とHTTP/2を利用し始めたので、今までよりも見違えるように速くなりました。弊サイトは広告もかなり入れているのでかなり重いサイトなのですが、かなり速くなりまして満足しています。

早速一部のキーワードで順位アップにも貢献してくれています。MixHostすごい。

SSLに簡単に対応した

MixHostは標準でSSL対応しているので、URLの最初のhttpをhttpsにするだけでSSLになります。すごい。

※とはいっても今までの記事の「http」の部分を「https」に書き換えたり、301リダイレクトをかけたりと諸々の処理が必要ですが、非常にらくちんです。

LiteSpeed Cacheで簡単高速化した

LiteSpeedを採用しているサーバーでは、LiteSpeed Cacheという高速化機能が利用できます。これが本当に爆速。

WordPressを使用しているなら、プラグインを1つ入れるだけで利用開始できます。本当に手軽なのに高速化できて最高。

PHP7.1で更に高速化した

PHP5時代よりも格段に高速化されているPHP7.1を利用し始めました。さくらでもPHP7は利用できますが、MixHostはなおさら高速になります。

HTTP/2でもっと高速化した

MixHostでは、SSL対応にするだけで自動的にHTTP/2で通信をしてくれます。これも本当に凄まじく速い・・!

MixHostでちょっと困った所

そんなメリットばかりのMixHostですが、あえてムリヤリ悪いポイントもあげてみます。

容量が少ない

SSDを利用していることもあって、MixHostでは容量が少ないです。さくらでは月500円で100GBを利用できましたが、MixHostの同価格帯のプランでは10GBです。

とはいっても、普通のWebサイトでは10GBもあれば充分だと思います。

歴史が浅い

MixHostのサービス開始は2016年夏、まだまだ1年もたっていません。何十年も運営しているさくらに比べると、安心感がないですね。

障害が怖い

そしてMixHostでは2017年2月に大規模障害を起こしています。およそ8時間サービスが停止しました。

犠牲になった人にはサーバー利用料無料などの処置がとられたようですが、サーバー障害は怖いですね。。

SSL対応に時間がかかる

私が困ったのはこちらのポイントです。MixHostでSSL対応が可能になる(証明書が発行される)のは、ドメインを登録してネームサーバーをMixHostに向け、24時間以上たったあとです。

ですので、この時間帯のアクセスはこのようなSSLエラーに遭遇してしまいます。

SSLエラー

これを避けるためには、無料ですぐにSSL証明書が発行できるLet’s Encryptなどのサービスを利用する必要があります。

Let’s Encryptの証明書取得は普通にやると大変面倒なのですが、SSLなう!というサービスを利用することで、3分くらいの作業でSSL対応が完了します!こちらのサイトを参考にしました。

MixHostにしよう

というわけで、MixHost最高です。とりあえず無料期間の30日だけでも試してみてはいかがでしょうか!登録はこちらからどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする