FXってどうやって利益を得るの?金利(スワップポイント)と為替差益(キャピタルゲイン)

ドル円

FXは儲かる!みたいな話を耳にしますよね。でもFXって、どうやって利益を得るのでしょうか?

FXで利益を得る方法は2つあります。それは為替差益金利です。

為替差益とは

為替差益とは、為替レートの変動で得られる収益です。

例えば、1ドル100円のときに10,000ドル買っておき、1ドル101円のときに売り戻せば、差額1円×10,000ドル分、1万円が入りますね(^^)

例えばこちらを見てみましょう。この図のように、安いところで買って、高くなったら売れば利益が出ます。

ドル円

金利(スワップポイント)とは

FXでは2つの通貨ペアを売買しますが、通貨ペアによっては金利差が大きく、大きな金利を得られることがあります。これをスワップポイントと呼びます。

例えば、ユーロドル(EURUSD)を売ったときを考えてみましょう。このとき、ドルの方が金利が高く、ユーロは金利が低いため、ユーロを売る(ドルを買う)取引をすると金利がもらえます

参考までに、2016年の各月の金利の表を載せてみますね。赤枠で囲った通貨は非常に金利が高く、人気があります。

金利

スワップポイントはいつもらえるの?

スワップポイントの嬉しい所は、「土日祝日を除いた毎日に加算される」ということです。毎日給料がもらえるみたいでうれしいですね!

スワップポイントの額や反映タイミングは業者によって違うのですが、多くの業者では日本時間の朝6時や7時頃に反映されます。この時間をまたいで取引を行っていると、スワップポイントが加算されますよ。

なので、例えば朝11時に金利の高い豪ドルを買って、その日の夜9時に売ったとしても、金利はもらえません。

もちろん損することも

もちろんうまい話ばかりではありません。FXで損することもあります。

為替損失

先ほどのように、買ったっとうまく値上がりすれば利益が得られます。しかし、逆に値下がりしてしまったら損失が出てしまいますね。。

金利の支払い

金利(スワップポイント)は、支払うこともあります。金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買うと支払いが発生するのです。

例えば、ドル円(USDJPY)の売りの取引をすると、金利が高いドルを売って、金利の低い日本円を買うことになるので、金利の支払いが発生します。

どうやってFXを始めたらいいの?

これからFXを始める方にはDMM FXがおすすめです。DMM FXを使う人のほとんどは初心者と言われており、はじめてFXを取引する方への嬉しい情報が満載です。

口座開設はとても簡単にできます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする