FXってなに?少ない資金で取引できて手数料も少ない金融商品!自動売買もできる

チャート

このサイトでは、FXの自動売買にチャレンジしています。ですが、「FXってなに?」という方も多いですよね。

そんな人に向けて、「FXってなに?」のギモンに答えてみます。

FXはお金の交換

FXは「お金の交換」です。空港とか駅前に行くと、「外貨両替」って書いてあるお店を見ますよね。あれと同じです。

外貨両替

外貨両替は、海外に行く時に利用しますよね。アメリカに行くときにはドルに交換します。旅行から戻ってきたら、ドルをまた日本円に戻しますよね。

FXも全く同じです。こんな風に「ある通貨とある通貨を交換」します。

ドル

値動きがあるから儲かるかもしれない

さてそんなFX(外貨両替)ですが、なぜ人気なのでしょうか。書店に行くと、たくさんFXの本がありますよね。

それはもちろん儲かるかもしれないからです。

ニュースを見ていると、「今日は円高が〜〜」とか「円安が〜〜〜」と言っているのを耳にしますね。(ちなみに私は円高・円安という言葉は分かりにくいので嫌いなのですが)

たとえば、10万円持っているとしましょう。このとき1ドルが100円だったので、全部ドルに交換してみます。すると100ドルになりますね。

しばらくして、1ドルが105円になりました。このとき100ドルを日本円に戻すと、あら不思議、105,000円になっています。5,000円増えてしまいました。

外貨両替の世界にはこのように値動きがあるので、狙ったとおりに交換しておけば儲かるチャンスがあるのです。もちろん、損することもありますけどね。

FXのメリット

FXってつまるところ外貨両替なら、「町中で外貨両替すればいいじゃん」とか「銀行の外貨預金でいいよね」という反論もありますよね。

ですが、FXにはそれ以上のメリットがあるのです。

費用が安い

FXはコスト、つまり費用が安いのです。たとえば外貨両替店を見てみましょう。

外貨両替店の場合

外貨

これはある日の外貨両替店の価格です。1ドルを125.30円で売ってくれて、121.60円で買ってくれるようですね。実はこれ、ものすごく手数料が高いんです。

例えばこれから「ドル円が上がる!!」と思ってドルを買うことにしましょう。お財布に125,300円あれば、100ドルが買えます。

でもこの時、あなたの持ってる100ドルは買った瞬間に121,600円に値下がりしているのです。だって、100ドル持っていてもお店は1ドル=121.60円でしか引きとってくれないですから。

損失を0にするだけで、1ドル=121.60円が125.30円になるまで、3.7円も上がる必要があります。大変ですね。。 つまり、利益を出すには3.8円は値上がりしないといけないのです。

FXの場合

ではFXの場合を見てみましょうか。FXの場合、このような価格で取引できます。

FX

これは初心者におすすめのFX業者のDMM FXの価格です。こちらは112.610円でドルが買えて、112.607円でドルを引き取ってくれます。買取価格と引取価格の差が少ないことがお分かりでしょうか?たった0.3銭しかありません。

これがFXのメリットです。差が非常に狭いので、少しの値動きが利益になるのです。DMM FXの場合は、たった0.4銭上がれば利益になりますね。

ちなみに、この「買取価格と引取価格の差」の事をFX用語でスプレッドといいます。スプレッドは、狭ければ狭いほど良いわけですね。

土日以外いつでも取引できる

さて、FXのメリットはまだまだあります。FXは月曜日の朝6時くらい〜土曜日の朝6時くらいまで、いつでも取引ができます。外貨両替などだと、お店の開店時間にしか取引できませんよね。

FXはWebサイト上やスマホアプリなどから、いつでも取引ができます。

世界各国の通貨の「売り」も「買い」もできる

FXの素晴らしいところは、売りも買いも自由なところです。

私達日本人はふつう日本円しか持っていませんよね。ですがFXであれば、日本円しか持っていないのに「ユーロと引き換えにイギリスのポンドを買う」といった取引もできます。始めてFXのことを知る方にとっては、かなり意味不明ですよね、笑

他にも例えば、日本円しか持っていないのに「カナダドルと引き換えに米ドルを売る」とか「豪ドルを売る」といった取引もできます。

お使いの業者が対応している通貨であれば、どの通貨でも売り買い自由なのです。

金利ももらえる

FXでは、金利の高い通貨を買えば外貨預金のように金利がもらえます。

例えば、日本円と引き換えに、金利の高いオーストラリアドルを買っておけば金利がもらえます。しかも土日祝日を除いて毎日毎日です。

ただし注意してほしいのは、金利が高い通貨を売ってしまうと、逆に金利を支払わなくてはなりません。金利の高いオーストラリアドルを売る取引をすると、毎日毎日金利を払うことになってしまいます。

FXでは、このような金利差でもらえる/支払うお金のことをスワップポイントといいます。

レバレッジが効く

FXでは、最大で25倍までの取引を行うことができます。どういうことでしょうか?

例えば、あなたが100万円持っている時には、最大で2,500万円分の取引が可能なのです。これをレバレッジ(テコの原理)といいます。

100万円しか持っていないのに、2,500万円分のドル、だいたい20万ドルも買えてしまうのです・・!

もちろん、レバレッジを使わないことも可能です。あくまで「最大で25倍までの取引できる」、ということなので、この権利を使うか使わないかは自由です。高額な取引はやっぱり危ないですからね。

ちなみにこのレバレッジは、金利・スワップポイントにも適用されます。なので、金利も最大で25倍になります。

少額で取引できる

レバレッジが効くということは、少額で取引できるということでもあります。

例えば株式投資をしようと思ったら、数十万円の元手の資金が必要です。ですがFXは、5千円もあれば5千円×25倍 = 12万5千円の取引ができます。

ニュースに敏感になる

FXを始めると「国際ニュースに注目するようになった!」という人が多いです。

FXをやると分かるのですが、FXの値動きは国際情勢でかなり活発になります。国際情勢が儲けのチャンスに繋がるのですから、国際ニュースに注目してしまうのも納得ですね、笑

自動売買ができる

これこそまさに私がチャレンジしている方法です。FXでは自動で売り買いができるのです!

あらかじめパソコンに自動売買のルールを設定しておけば、設定したとおりに自動で売買してくれるのです。

自動売買行うと、まさに寝ていても儲かるという夢のような仕組みができ上がると思って、私はチャレンジを続けています。

どうやってFXを始めたらいいの?

これからFXを始める方にはDMM FXがおすすめです。DMM FXを使う人のほとんどは初心者と言われており、はじめてFXを取引する方への嬉しい情報が満載です。

口座開設はとても簡単にできます!