トラリピで日経平均を自動売買する3つのメリット

紙芝居

FX自動売買に興味のある方ならマネースクウェア・ジャパン(M2J)のトラリピはご存知かもしれませんが、

トラリピで日経平均証拠金取引ができるって知ってました?

トラリピとは

トラリピとはM2Jの持っている特許を使った手法で、定間隔ごとに売買を繰り返していく手法のことです。こちらの紙芝居が非常によくわかりやすいのでぜひ御覧ください!
紙芝居

そんなトラリピですが、既に行っている方は御存知の通り、レンジ相場では非常に威力を発揮します。一方、昨今の円高相場では含み損を抱えてしまうこともあります。。。

トラリピを日経平均でやってみた

そんなトラリピですが、FXだけでなく、日経平均も取引できるようになりました!
個人的には最初にこのニュースを聞いた時にはちょっと感動しました笑

トラリピで日経平均証拠金取引の何が良いのか、メリットを3つ書きます!

①日経平均は長期的にレンジを描く

私見ですが、日経平均はレンジを描く指数であると思います。

これはGoogleファイナンスからとってきた日経平均のグラフですが、7,000円〜2万円程度を細かくうろちょろしているのが日経平均です。

日経平均

毎日のニュースを聞いていても、数百円上がったり下がったりを繰り返してますよね。

ということはつまり、レンジ相場に相性抜群のトラリピに、ピッタリなのではないでしょうか?

②証拠金取引なのでレバレッジが効かせられる

ETFなどで日経平均を対象にしたものもありますが、信用取引をしてもせいぜいレバレッジ3倍ですよね。

トラリピであれば更に効率よく取引ができます。

もちろん、大きな枚数を持つのは日経が暴落した時のリスクも巨大ですのでお気をつけを、、、

③安心の日本業者

日経平均を対象にした証拠金取引つまりCFDって、日本の業者ではなかなか見つからないんですよね、、、

海外業者では扱っているところも多数ありますが、、こういう点が不安ですよね

  • 資金がちゃんと帰ってくるか、出金できるか心配
  • サポートが心配、日本語で対応されない可能性も

その点、マネースクウェア・ジャパンなら安心の日本業者ですので、安心ですね。

ということで、トラリピ、おすすめです

お申し込みはこちらからどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする