バッテリーがまだ残っているのにiPhone 6sが電池切れで終了してしまう方へ

6s

私はiPhone 6sを使っています。SIMフリーモデルです。

特に問題は感じていないため、iPhone7への機種変更はまだしていないのですが、唯一困っていた問題がありました。それは、バッテリーがまだかなり残っているにもかかわらず電源切れが起こってしまうことです。

夏であろうが冬であろうがバッテリー残量はまだ3割弱ほど残っているにもかかわらず、突然電池切れのようにiPhoneが終了してしまうことがたまにありました。

とは言え、iPhoneの温度が低いときに起きていたため、きっとリチウムイオン電池の劣化であろうと思っていたのですが、今回アップルより公式にリコールプログラムが発表されました。

アップルのリコールプログラムは、特に対象者にメールや通知等が送られるわけではないため、今回ここで共有させていただきます。このページをご覧になった方で、対象の方が一人でも見つかれば幸いです。

(天下のAppleさんが、何でメールなり通知なり送ってくれないんでしょうかね、、?)

もしiPhone 6sをお持ちの方はリコール対象端末であるかどうかチェックしてはいかがでしょうか。

確認の仕方

今回、お持ちのiPhone 6sがリコール対象端末であるかどうかを判定するウェブサイトが公開されました。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

このWebサイトの入力欄に、お手持ちのiPhone6sのシリアル番号を入れましょう。シリアル番号は、このようにコピー・アンド・ペーストが可能です。

設定メニューの中から「一般」をタップ

6s

次に、「情報」をタップ
6s

最後に、「シリアル番号」を長押しして「コピー」を選択

6s

最後に、Webサイトに貼り付けてみましょう。私は見事に「対象」でした。

6s

今度Apple Storeに行ってバッテリー交換をしてこようと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする