NiceHash Miner ver2の設定と使い方!自動で効率良い仮想通貨をマイニング

Nicehash Miner

先日、NiceHash Miner:効率良い仮想通貨を自動でマイニング!設定と使い方という記事を書きました。

このときNiceHash Minerのバージョンは1だったのですが、先日から新バージョンが登場しています。

今回はNiceHash Miner ver2を紹介します!

NiceHash Miner ver2

Nicehash Miner

NiceHash Miner ver2は、そのときにマイニング効率の良い、儲かる仮想通貨を自動で切り替えてくれるマイニングのツールです。

ver1のときから評判の良いツールでしたが、ver2が登場しました。

どこが変わった?

変わったのは見た目です笑

かなり現代風のデザインになりました。また、一部の通貨のマイニング効率が良くなったりしているようです。

まだver2は使うべきでない!

この記事を執筆している時点で、NiceHash Miner ver2はβ版です。

私が試した所、かなり動作が不安定でPCがフリーズしたりします。

機能が改善されていれば使う意味もあるのですが、変わったのはほぼ見た目だけなのであまり使う意味がありません。。

素直にver1を使ったほうが良いと思います!笑

ver1についてはこちらの記事を見てみてください。

NiceHash Minerの特徴

NiceHash Miner ver2は、マイニング効率の良い(儲かる)仮想通貨を自動で切り替えてくれるので、特にこのようなNVIDIAのグラフィックボードを使っている場合には非常に有用なツールです。

GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-3GD
  • 日本ギガバイト
  • 価格   ¥ 27,243 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

いろいろな通貨をマイニングしますが、その報酬はビットコイン(BTC)で支払われます。

どのくらい儲かる?

2017年7月時点で、NiceHash Minerのサイトにはこのような記載がありました。

nicehash

例えば、AMD RADEON RX480を所持していて動かせば、1台で1日につき3.35ドル(350円くらい)を得られると書いてあります。現時点では電気代を差し引いても十分に儲かる数字です。

自分の所持しているマシンでどのくらい収入が得られるかは、Profitability calculatorを使うと分かります(^^)

まずはビットコインのウォレットを準備

NiceHash Miner ver2を動かす前に、ビットコインのウォレット(財布)を持っていない場合には作成しましょう。

NiceHash Minerでは効率良い通貨を自動で選択してマイニングしてくれるのですが、報酬は全てビットコインで支払われます。ウォレットがないと報酬が受け取れません。

ビットコインのウォレットはどこで作成してもいいのですが、有名所だとbitFlyercoincheckがあります。私は両方使っています。

※法律の規定で、bitFlyercoincheckのアカウントを開設した後には本人確認が必要になりますので、忘れないようにしましょう。

NiceHash Minerをダウンロード

ではNiceHash Minerを始めていきましょう。

NiceHash Minerのサイトにアクセスして、ツールをダウンロードします。

nicehash miner ver2

ダウンロードしたらインストールしていきましょう。

インストール

インストールに、特に迷うところはありません。素直にインストールしていけばOKです。

nicehash miner ver2

nicehash miner ver2

nicehash miner ver2

起動!

早速起動してみましょう。起動したらいろいろと同意を求められますが、OKしていけば良いです。

nicehash miner ver2

nicehash miner ver2

なぜかBOT認証を求められます。同じ数字を入力していきます。

nicehash miner ver2

起動してセットアップ

起動が始まると、このように搭載されているグラフィックボードなどの読み込みなどなどが始まりますので、しばし待ちます。

nicehash miner ver2

起動完了!

起動が完了するとこのような画面になります。ここからセットアップを行っていきます!

nicehash miner ver2 setup

アドレスの入力

まず行うべき設定は、自分のビットコインアドレスの入力です。ここをクリックします。

nicehash miner ver2

この画面に、自分のビットコインアドレスを入れましょう。ビットコインアドレスは「32qU5rsbWGJ18gQwBeR6eDm1ejw3arw2A7」のように先頭が1か3から始まる長い文字列です。

ビットコインアドレス

気が向いた方は、こちらの画面に「32qU5rsbWGJ18gQwBeR6eDm1ejw3arw2A7」と入力していただいてもOKです!笑

ワーカー名の入力

次に、ここからワーカー名を入力します。

ワーカー

ワーカー名とは、複数台でマイニングしている時に分かりやすいように、自分のPCにつける名前のことです。適当に入力してOKです。

worker

詳細設定

次にこちらから詳細設定をします。

nicehash miner ver2

設定はお好みでいいのですが、下記の2つは変更していたほうが良いでしょう。

表示通貨を日本円にして、サーバーを東京にします。

設定

ハードウェア設定

更に詳細な設定をしたい方は、こちらのハードウェア設定も行っておきましょう。

nicehash miner ver2

ハードウェア設定では、「どのGPUを使うか」「どのアルゴリズムをマイニングするか」を選択することができます。

全部にチェックを入れておけば、ひとまず間違いありません。

アルゴリズム

マイニング開始

準備が整ったら、いよいよマイニングを開始しましょう!

開始

初回はベンチマークが始まる

ver1と同様ですが、初回には自分のPCの性能計測(ベンチマーク)が始まります。なかなか時間がかかるので、気長に待ちましょう。

下にある「Start mining when finished.」にチェックを入れておくと、ベンチマーク終了後に自動でマイニングが始まります。

ベンチマーク

マイニング開始!

ベンチマークが終わると、このようにバックグラウンドでマイニングが始まります!

マイニング中には、1日あたりいくらの収益が発生するかが日本円で表示されるので、とても分かりやすいです。

マイニング開始

あとは放置です。報酬が増えていくのを眺めてニヤニヤしましょう(^^)

手数料と支払スケジュール

NiceHash Minerでは、手数料と支払スケジュールはこのようになっています。

支払いスケジュール

  • 0.1 BTCを超えている場合 → 毎日
  • 0.01 BTCを超えている場合 → 毎週
  • NiceHashのウォレットを使用 & 0.001 BTCを超えている場合 → 毎日

手数料

  • 0.1 BTC以上の送金 → 3%
  • 0.01 BTC以上の送金 → 4%
  • NiceHashのウォレットへの送金 → 2%

 

一見するとNiceHashのウォレットの方が良さそうですが、他にもいろいろ手数料がかかるので、相当な量のグラフィックボードを動かしていない限り、外部ウォレットの方がオトクです。

詳細比較はこちら

お願い

この記事では無料で皆さんに情報提供をしています。

今後も皆さんに有益な情報を提供する為にも、この記事が役立ったら、わずかでも構いませんので寄付を頂けたら幸いです!

BTC(ビットコイン):32qU5rsbWGJ18gQwBeR6eDm1ejw3arw2A7

ETH(イーサリアム):0xb1135c447B9ef9C1B224aD33eEB378D1a40B0d22

ZEC(ZCash):t1JdWcpqjy754sqaf8bYQB6TzZAAtPfWNGn