ZCashが最大効率でマイニングできるEWBF’s CUDA Zcash minerの設定と使い方

2017年7月12日

power efficiency calculator

NVIDIAのグラフィックボードを持っているなら、やってみる価値がありますよ!

今回は仮想通貨ZCashをマイニングできる、EWBF’s CUDA Zcash minerの紹介です。

ZCash

ZCash(ジーキャッシュ)は、最近注目されている仮想通貨です。

ビットコインのことを調べてみた方なら、「ビットコインの取引はすべてブロックチェーン上に記録されていて、誰でも見ることができる」ことをご存知でしょう。つまり、あなたの取引は全世界から丸見えなのです。

ですがZCashはビットコインとは違い、完全な匿名性を維持した取引が可能で、ビットコインよりも優れた特徴を持っています。世界的にも注目されており、大手銀行JPモルガンが提携したニュースで一躍注目を浴びました。

そんなZCashを、NVIDIAのグラフィックボードで最高効率でマイニングできるのが、EWBF’s CUDA Zcash minerです。こちらを紹介してみます。

注意

このEWBF’s CUDA Zcash minerですが、CUDAと書いてあるようにNVIDIAのグラフィックボードでしかマイニングできません。RADEONでは不可です。

また、WindowsかLinuxの64bit版が必須ですのでご注意を。

まずはウォレットを用意しよう

さて、ZCashをマイニングしようとするなら、ZCashのウォレット(財布)が不可欠です。

私はcoincheckを使っています。ZCashに対応している日本の業者はcoincheckだけのようですからね。

coincheckに口座開設すれば、下記のようにZCashの入金用アドレスが手に入ります。

ZCash

coincheckは日本の業者で最多の12種類の仮想通貨を扱っているので人気を集めています。詳しくはcoincheck公式サイトも見てみて下さい。

coincheck公式サイトはこちら

EWBF’s CUDA Zcash minerをダウンロード

それではマイニング設定を始めてみましょう。

EWBF’s CUDA Zcash minerの公式サイト(というより公式フォーラム)からソフトをダウンロードします。本記事執筆時点で、最新バージョンは0.3.4bです。

ダウンロード先は下の方にありますよ。

EWBF's CUDA Zcash miner

使い方

ダウンロードして解凍したら、このようなファイル群があります。

この中から、いずれかの〜〜.batファイルを編集して使用することになります。

EWBF's CUDA Zcash miner

〜〜.batってなに?

〜〜にはプール名が入っています。例えばnanopool.batでは、有名マイニングプールであるnanopoolでマイニングを行えるような初期設定が記述されています。

マイニングプールとはマイニング仲間のようなものです。今回はnanopoolを例にして説明します。

batファイルを編集しよう

nanopool.batを編集しましょう。

私はこのように編集しました。

miner –server zec-asia1.nanopool.org –user t1JdWcpqjy754sqaf8bYQB6TzZAAtPfWNGn.t –pass z –port 6666 –pec –templimit 85 –tempunits C

–server

接続するサーバーを選択します。ここではnanopoolのアジアサーバーに接続しています。

–user

自分のZCashウォレットの後に.を記載し、その後に適当にPC名を記載します。

–pass

nanopoolの場合、特にパスワードは不要なので適当にzと書いています。

–port

接続するポート名です。nanopoolのアジアサーバーの場合、6666です。

–pec

記載しておいたほうが良いオプションだと私は思っています。オススメです。

記載しておくと、ワットパフォーマンス(電力1Wあたり、どれくらいマイニングしてくれるか)を表示してくれます。

–templimit 85

万が一のための設定です。グラフィックボードの温度が85度を超えると、動作を止めます。

–tempunits C

templimitの設定温度を℃に指定するためのオプションです。

 稼働させてみよう

設定ができたら、nanopool.batをダブルクリックして実行しましょう。

このようにマイニングが始まります!

power efficiency calculator

pecオプションを設定しておくと、このように消費電力とワットあたりのパフォーマンスが表示されます。

マイニング状況の確認

nanopoolでマイニングしていると、

https://zec.nanopool.org/account/自分のZCashアドレス

にてマイニング状況が確認できますよ。

nanopool

nanopoolの手数料は1%です。0.01 ZECごとに支払いしてくれるので便利です。

更におすすめ設定

さて、特にGeForce GTX10x0など新しめのNVIDIAグラフィックボードの場合、AFTERBURNERなどのオーバークロックツールでPOWERLIMITを減らすと、電力効率が向上することが分かっています。

マイニング速度が1割ほど減少するものの、消費電力が4割程度も減るからです。こちらもおすすめの設定です!

お願い

この記事では無料で皆さんに情報提供をしています。

今後も皆さんに有益な情報を提供する為にも、この記事が役立ったら、わずかでも構いませんので寄付を頂けたら幸いです!

BTC(ビットコイン):32qU5rsbWGJ18gQwBeR6eDm1ejw3arw2A7

ETH(イーサリアム):0xb1135c447B9ef9C1B224aD33eEB378D1a40B0d22

ZEC(ZCash):t1JdWcpqjy754sqaf8bYQB6TzZAAtPfWNGn