FXで注文情報・板情報が見られる神ツール OANDA オープンオーダーを眺めてみる

2016年7月14日

オープンオーダー

株式取引ではこのように注文情報、板情報を見られるのは常識ですよね。

板

特にデイトレーダーの方は、板情報を見ながら取引をされる方も多いでしょう。

しかしながら、中央取引所がないFXでは、こうした板情報を見ることは通常できません、、、

例外的に、外為どっとコムの外為注文情報などでは注文情報を見ることができます。が、外為どっとコムはもちろん日本でかなりの大手の業者ですが、日本のユーザーしか使用しておりませんので、世界的な売買情報を反映しているとは言いがたい状況です、、、

対して、OANDAのオープンオーダーとポジションがあります。OANDAは世界的な業者ですので、こちらの注文情報は非常に参考になるデータとして多くのFXトレーダーに愛用されています。

このOANDAのオープンオーダーを使用したトレード手法に関しては、こちらの名著が非常に参考になります。

OANDA オープンオーダーのデメリット

さてそんなOANDAオープンオーダーのデメリットですが、「見にくい」「取引しづらい」ことです、笑。

オープンオーダー

情報はまぁ分からなくもないのですが、目盛りが非常に細かく見にくいです。これを使ってトレードするにも、この画面をにらめっこしたのち、また別の取引画面でトレードしなくてはなりません。

OANDA オープンオーダー インジケータ

さてそんなOANDAオープンオーダーをMetaTrader4上に表示できるインジケータが登場しました。OANDAで20万円以上入金+10万通貨以上取引でもらえます。

そんなOANDAオープンオーダーを動かしてみたのがこちらです。

oanda

現在、オーダーはスカスカです、、売り注文ばかりですね。

こちらでは、現在値より上にも下にも売り注文があります。オープンオーダーインジケーターを見ることで、上値は重く、値段は下落していくのでは、という予想が立てられます。

OANDA

MT4に直接表示できるので、トレードがはかどりますね。

データは20分おき更新で、詳細な注文価格までは表示できませんが、トレードに重要な参考になるのは間違いありません。

OANDA オープンオーダー インジケータを手に入れるには

このインジケータは現在キャンペーン中で、OANDAに口座開設ののち、10万通貨取引&20万円以上を行うことで入手できます。

OANDAは、MT4を扱っている国内でも大手のFX業者で、おすすめですよ。